2022年度「東京ADC賞」受賞

この度、篠原ともえとSTUDEO所属のデザイナー香川真知が共にアートディレクションを手掛けた、エゾ鹿革による着物作品「THE LEATHER SCRAP KIMONO」が、2022年度東京ADC賞を受賞いたしました。

東京ADC公式サイト

日本経済新聞

日本経済新聞「The Style」の着物特集にて「THE LEATHER SCRAP KIMONO」の作品についてインタビューが掲載されています。

誌面掲載:1月22日(日)

第101回「ニューヨークADC賞」銀賞・銅賞受賞


篠原ともえがデザイン・ディレクションを手がけた、革のきもの作品「THE LEATHER SCRAP KIMONO」が、第101回ニューヨークADC賞にて、企業ブランディングやグラフィックデザインの側面に焦点を当てた部門にてシルバーキューブ(銀賞)ファッションデザイン部門ではブロンズキューブ(銅賞)の2冠を達成しました。ニューヨークADC賞は、世界で最も古い広告デザインの国際賞。今年は54カ国から10,565作品のエントリーがあり、95の金賞、114の銀賞、172の銅賞、381のメリット賞が選出されました。

ADC 101st Annual Awards 「THE LEATHER SCRAP KIMONO」
ブランド・コミュニケーション部門 – Promotional – Apparel
・シルバーキューブ(銀賞) The ADC Annual Awards 
ファッションデザイン部門 – Traditional – Clothing Design
・ブロンズキューブ(銅賞) The ADC Annual Awards


CREATOR AWARDS 2022 受賞

2017年に創設され、その1年に活躍したクリエイターをたたえる「Penクリエイター・アワード」。編集部の選考による受賞者6組と、各分野のプロが推薦する特別賞10組、計16組のクリエイターを選出。STUDEOが受賞者として選出されました。池澤樹と共に篠原ともえとの軌跡を6Pにわたり紹介されております。


「Pen」2023年1月号 CREATOR AWARDS 2022
発売:11月28日
CREATOR AWARDS 2022 公式サイト

草加市「HOMECOMING to Soka city」

エゾ鹿革の着物「THE LEATHER SCRAP KIMONO」が埼玉県草加市文化会館内の伝統産業展示室に展示されています。また一般公開を記念した特設サイトまた草加市を紹介する動画「HOMECOMING to Soka city」も公開されました、是非ご覧ください。

展示場所:埼玉県草加市文化会館
展示期間:2023年3月31日まで
HOMECOMING to Soka city | SOKA LEATHER (soka-leather.jp)

「日本のアートディレクション展 2022」長野巡回展

2022年度東京ADC賞受賞にあたり「THE LEATHER SCRAP KIMONO」のビジュアル作品が「日本のアートディレクション展 2022」にて展示され、長野県と石川県を巡回します。 *革着物の実物展示はありません

「長野巡回展 日本のアートディレクション展 2022」
会期:2023年1月8日(日)~ 2月4日(土)
会場:市立小諸高原美術館・白鳥映雪館

「石川巡回展 日本のアートディレクション展 2022」
会期:2023年4月中旬~ 5月中旬(予定)
会場:学びの杜ののいち カレード 市民展示室・オープンギャラリー

「日本のアートディレクション展2022」

...

End of content

No more pages to load

次ページへ »